英語と暮らす街で分譲マンションを探そう

分譲マンションを購入するとき、建物の外観や内観、間取りなどは大変気になる項目です。ひとつでも妥協したくない、と誰もが考えることではないでしょうか。このとき、建物だけでなく、その建物が建ている場所、街にも是非こだわってみませんか?

静かな環境の中で暮らしたいから多少不便でも駅から遠いところがいい、賑やかな街で暮らしたいからマンションや一軒家がたくさんある街で暮らしたい、子供がまだ小さいから学校の近くにあると助かる、それぞれの家庭にそれぞれの理想があるはずです。

この理想のひとつに「英語と暮らす街」という一風変わった理想があったらどうでしょうか。詳細はこちらをご覧ください。流山市の分譲マンション「GLOVAL VILLAGE PROJECT」です。街全体が英語教育に力を入れているという珍しい土地柄なので、インターナショナルな環境の中でお子さんを育てたいというご家庭、自身も英語を身近に感じたいという方から大変注目されている物件なのです。

コンテンツも充実しているので、気になるタイトルがあれば是非目を通しておいてください。資料請求も可能ですし、現地案内図をご覧になれば、マンションが建つ街にどんな施設や建物があるか確認することも可能です。

Make a comment

私達と切っても切れない土壌汚染調査

http://www.geo-front.jp/work/work02.html皆さんは土壌汚染調査を見たことがありますか?
普段の生活ではあまり見る機会が無いかと思います。
でも土壌汚染調査はとても重要で、私たちの生活と切っても切れない関係にあるんです。

たとえば工場地帯に住んでいる場合、排出される化学物質が土壌を汚染することがあります。
その化学物質を含んだ土に触れるとアレルギーを起こす可能性も考えられます。
特に小さい子供がいる家庭では少し不安を感じてしまうかもしれませんね。

工場を閉鎖した場合も跡地から漏れだすこともまれにあります。
そういった際に土壌汚染調査が必要となるのです。
工場の近くだけではなく、場合によっては数キロ離れたところから検出されることもあります。

こういった土壌汚染調査をしているのがジオ・フロントという会社です。
ジオ・フロントは全国各地にある工場などの土壌汚染調査をおこなっています。
今までに10年以上、数千件の土壌汚染調査を実施した、実績がある企業なんですよ。

土壌汚染調査以外にもリスクマネジメントやアドバイス、分析業務も引き受けています。
工場から出る汚染物質を監視したり、それを食い止めるために必要な策をアドバイスしています。
工場関係者の方や、これから工場建設を予定している企業の方はジオ・フロントに相談してみるのも一つの手だと思います。

Make a comment

人気エリア“市川市”で土地を探すなら「豊友ハウジング」で!

市川市は東京都に接しており、早くからベットタウンとして発展してきました。
静かな佇まいの高級住宅地がある歴史が感じられる風情のある町で、今でも人気のエリアです。

市川市で、土地を買いたいのなら、地元密着の不動産会社「豊友ハウジング」がオススメです。
「豊友ハウジング」は市川市を本拠とした不動参会社で、「とことん地域密着」をモットーとしています。
ですから、地域情報に詳しく、その情報はサイトにも現れています。

サイトのトップページにある地図をクリックすると、地域の情報が細かく書かれているのに驚きます。
さらに、その土地情報はたくさんの写真が掲載されているので、とてもわかりやすくなっています。
周辺の施設や道路の写真も掲載されていて、その土地での生活がイメージしやすくなっています。
それも、地域密着不動産のサイトならではですね。

市川市や本八幡の土地情報なら豊友ハウジング

希望の土地を探す時も、エリア・面積・路線の他、角地や南道路などのこだわり条件で検索することもできます。

そして、気に入った土地を見つけたら、すぐにローンシミュレーションを試すことができるのもうれしいサービスです。
検討する手間が省けますね。

もし、誰よりも早く希望の情報を手に入れたい時には、無料会員登録をするのがオススメです。
人気の市川市で土地を見つけたいなら、「豊友ハウジング」の検索サイトを利用してみてください!

Make a comment

青色申告を行うメリット

持っていた土地にアパートやマンションを建てて、賃貸収入を得ている…そういうものを不動産所得といいます。不動産所得があるならば、申告をしなくてはいけません。そこで気になるのが、できるだけ節税をするために申告の方法を青色申告で…という方法です。白色申告と青色申告があるのですが、青色申告の適用を受けられるほうが節税にはなると思います。

不動産所得で青色申告するメリットというのは、まず一つ目に特別控除が65万円あるというところです。これはかなり大きなメリットではないでしょうか。また家族を専従者とした場合の給与控除もあります。給与が必要経費として認められるのですから、それも控除となります。実際に課税収入が減るというのは、その分計算をしたときにも税額が抑えられるでしょう。

また赤字を出してしまったときも青色申告なら安心。例えば前年に赤字となってしまったけど、翌年黒字になった…その時点で黒字になった部分の金額から、昨年度の赤字分を控除してもらえるという仕組みもあります。大規模に修繕を行って赤字になってしまった年があっても、その赤字分もきちんと控除してくれるので安心して下さいね。

不動産所得の際にかかる税金と上手に付き合うためには、青色申告をベースとして考えましょう。

Make a comment